アラウンド60の おたく日報

アラウンド60歳の著者が、おたく的な内容を綴ってまいります。
ブログランキングに参加しています。励みになりますので投票頂ければ幸いです。右のバーを下へたどっていくと投票クリックするところがあります。スマホの方は、PC版でご覧ください。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
 
PR
ARCHIVES
.
.
.
.
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
かわいい顔の方程式

 今はいろんなマンガやアニメ、ラノベのイラストに描かれているキャラクターの顔がみな本当にかわいいですよね。
 でも、私が小学生の頃は、そうそう本当にかわいいと感じる絵は少なかったのです。
 ところが、「すすめ! パイレーツ」の江口寿史さんの登場で状況が変わりました。
 「江口さんの描く女の子はかわいい!」と、たいへんな評判になったのです。
 やがて、江口さんの描く女の子の目鼻立ちのバランスが、マンガアニメのキャラクターのスタンダードとなりました。
 パイレーツの女の子たちの顔は、今のマンガアニメの女の子たちの顔と、そう変わらない感じです。
 逆にいうと、かわいい女の子の顔は、どの絵師さんが描いても、そう大きくは変わらないように見えます。
 かわいい顔の目鼻立ちバランスの方程式が適用されているとでもいいましょうか。
 その方程式を作り、広めたのが江口さんだといえるでしょう。

- | 00:00 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
- | 00:00 | - | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.