アラウンド60の おたく日報

アラウンド60歳の著者が、おたく的な内容を綴ってまいります。
ブログランキングに参加しています。励みになりますので投票頂ければ幸いです。右のバーを下へたどっていくと投票クリックするところがあります。スマホの方は、PC版でご覧ください。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
 
PR
ARCHIVES
.
.
.
.
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
ロイド? ノイド?

 サイバロイド、サイバノイド、バイオロイド、バイオノイド、ヒューマロイド、ヒューマノイド……。
 ロイドとノイドの使い分けに明確な共通定義は無いようです。
 ここでは石森作品のサイバロイドとサイバノイドを取り上げます。


 宇宙鉄人キョーダインは、サイバロイドです。
 サイバは機械の体を表し、ロイドは人間の心(ソフト面)を表しているようです。
 キョーダインは、人間の心を機械の体にインストールした戦闘用アンドロイドなのです。


 氷河戦士ガイスラッガーは、サイバノイドです。
 サイバは機械の体を表し、ノイドは人間の心(ハード面)を表しているようです。
 ガイスラッガーは、人間の脳を機械の体に搭載した戦闘用サイボーグなのです。
 サイボーグというよりは、ハカイダータイプのアンドロイドといえるでしょう。
 人間の体を改造したというより、モデルとなった人間に似せて作った機械の体に、脳だけを搭載しているからです。


 先の記事で書きましたが、キョーダインは人格をコピーした存在です。
 元の人間、葉山兄弟がいます。
 最終回では、葉山兄弟とキョーダインたちという同じ人格の2つの存在が同時に同じ場に存在しました。
 しかし、物語的にそれが許されるわけもなく、キョーダインたちは最後の戦闘で死んでしまいます。


 ガイスラッガーは、脳そのものを搭載していますので、人格をカット&ペーストした存在と考えていいでしょう。
 彼らのボディは戦うためのみのものです。
 生殖機能はありませんから、結婚して家庭を築くなどということもできません。
 最終回では特攻同然で敵に向かって突っ込んでいきます。


 キョーダインもガイスラッガーも、ずいぶんと救いの無い残酷な物語ですよね。
 子どもの頃これらを見て、あまりぴんときていませんでしたが、大人になってから考えると、あんまりな話だと思うのです。

- | 00:00 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
- | 00:00 | - | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.