アラウンド60の おたく日報

アラウンド60歳の著者が、おたく的な内容を綴ってまいります。
ブログランキングに参加しています。励みになりますので投票頂ければ幸いです。右のバーを下へたどっていくと投票クリックするところがあります。スマホの方は、PC版でご覧ください。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
ARCHIVES
.
.
.
.
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
総集編という時間調整

 先日の「ウルトラマンジード」で、コンピューターのレムが、記憶を失ったフリをするというエピソードがありました。
 室内で野球をして、レムに注意されるなど、リクは歴代ウルトラマンの中でもいちばん子どもっぽい印象です。
 設定は19歳ですが、実際の霤栂郷奪ンは歴代最年少の16歳ですから、子どもっぽい印象は当然ですよね。


 レムの記憶を呼び戻すため、リクやペガがこれまでの戦いの記録をレムに教えるというのが、この回のストーリーでしたが、要は総集編でした。
 スーパー戦隊シリーズでも、年に1〜2回こんなエピソードがあります。
 特撮の撮影というのはたいへんタイトなスケジュールで行われますから、たまにはこういったエピソードを差し挟んで時間調整するのですね。


 特撮番組黎明期の「ウルトラマン」や「ウルトラセブン」ではそんなことするべくもありませんでした。
 しかし、特撮番組も様々なノウハウが蓄積された現在、こんな感じでスケジュールを調整する手法も、今では当然のように行われているようです。

- | 00:00 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
- | 00:00 | - | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.